【リオデジャネイロ共同】スポーツ仲裁裁判所(CAS)は18日、リオデジャネイロ五輪の重量挙げ男子69キロ級で銅メダルを獲得したイザット・アルティコフ選手(キルギス)がドーピング検査で興奮剤のストリキ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)