8年ぶりの日本開催となる自転車のアジア選手権が20日、東京都大島町で開幕し、障害者によるパラサイクリングのロード種目のタイムトライアルは、健常者と組む視覚障害クラスの女子タンデム(22・4キロ)にた...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)