世界最高峰の自転車ロードレース、ツール・ド・フランスで、第6ステージを終えて総合首位だったトニー・マルティン(ドイツ)が9日、ステージ終盤の転倒で鎖骨を折ってこの日のレース後に棄権した。チームの広報担当が明らかにした。クリストファー・フルーム(英国)が総合首位となる。(ロイター=共同)