バスケットボール女子のWリーグで20日からのプレーオフ決勝に進んだ2チームの選手が17日、オンラインで記者会見し、史上最多の12連覇を目指す東地区1位のENEOSのガード岡本は「受け身にならず、攻め...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) バスケTOPへ