バスケットボール男子のBリーグは30日、新型コロナウイルスの影響で途中終了となった昨季の1部(B1)、2部(B2)全36クラブの経営情報を開示し、過去最多の計22クラブが赤字だったと発表した。 ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) バスケTOPへ