来年の東京五輪でメダルを狙うバスケットボール女子日本代表候補選手らが9日、オンラインで取材に応じ、身長193センチのエース渡嘉敷来夢は「得点を増やして、しっかり日本の柱になれるように練習できれば」と...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) バスケTOPへ