18日開幕のバスケットボール女子Wリーグの選手らが11日、東京都内で記者会見し、史上最多の12連覇(昨季は新型コロナでプレーオフ中止、優勝チームなし)が懸かるENEOSの渡嘉敷は「コート上で走り続け...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) バスケTOPへ