【ジュネーブ共同】国際パラリンピック委員会(IPC)は8日までオンライン形式で理事会を開き、新型コロナウイルスの影響で1年延期となった東京パラリンピックの対応策を協議した。パーソンズ会長は「大会組織...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) バスケTOPへ