新型コロナウイルス感染拡大の影響により、今年初めから6月末ごろまでの期間に、プロ野球やサッカーのJリーグなど国内のプロスポーツ業界で約2747億円の経済損失が生じるとの試算を、関西大の宮本勝浩名誉教...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) バスケTOPへ