【ロサンゼルス共同】バスケットボール女子の米プロリーグWNBAは17日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、エンゲルバート・コミッショナーが自宅からのテレビ中継で指名選手を読み上げる形でドラフト会議...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) バスケTOPへ