バスケットボール男子Bリーグの大河正明チェアマンが9日、オンラインで取材に応じ、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で今季は途中終了となったことを受け「来季は耐える1年間になる。(1部、2部の)36チ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) バスケTOPへ