国際パラリンピック委員会(IPC)のクレイグ・スペンス広報部長が5日、東京都内で共同通信の取材に応じ、東京パラリンピックから除外する可能性があると警告している車いすバスケットボールの実施を認めるため...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) バスケTOPへ