【東莞(中国)共同】日本バスケットボール協会は7日、男子のワールドカップ(W杯)日本代表で主将を務める篠山竜青(川崎)が左足親指の骨折と診断されたと発表した。5日の米国戦で負傷した。7日のニュージー...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) バスケTOPへ