日本バスケットボール協会は11日、昨年のジャカルタ・アジア大会の期間中に買春行為があったとして1年間の出場資格停止処分を科した4選手への処分を同日付で解除したと発表した。Bリーグ所属の永吉佑也(京都...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) バスケTOPへ