バスケットボール男子のBリーグは9日、東京都内で理事会を開いて2019~20年シーズンへ向けた第2回資格審査を行い、B1(1部)福岡は資金繰りの問題を解消できず、B2(2部)ライセンス交付となった。...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) バスケTOPへ