2016年リオデジャネイロ五輪で20年ぶりに8強入りしたバスケットボール女子の日本代表主将を務めた吉田亜沙美(31)が引退すると、所属するJX―ENEOSが22日、発表した。25日に記者会見を開く。...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) バスケTOPへ