バスケットボール女子のWリーグは25日、愛知県の豊田市総合体育館でプレーオフ準決勝の最終戦が行われ、レギュラーシーズン3位の三菱電機が2位トヨタ自動車を75―71で破り、通算2勝1敗で初めて決勝に進...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) バスケTOPへ