国際バスケットボール連盟(FIBA)が日本の高校でプレーする留学生の多くが競技目的で来日していると判断し、FIBAが定めた18歳未満の選手の国際移籍ルールを守るよう、昨年11月に日本協会に通達してい...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) バスケTOPへ