札幌市の私立札幌創成高の男子バスケットボール部で、監督兼顧問の男性非常勤講師(60)が部員に約30分間の正座を強要したり、「死ね」「辞めちまえ」などと叱責したりしていたことが27日、分かった。同校は...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) バスケTOPへ