日本バスケットボール協会は29日、ジャカルタ・アジア大会の期間中に買春行為があったとして事実上の日本選手団追放となったいずれもBリーグ所属の永吉佑也(27)=京都、橋本拓哉(23)=大阪、今村佳太(...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) バスケTOPへ