2020年東京パラリンピックの一般向け入場券の最高額が開会式の15万円となる方針であることが23日、複数の関係者の話で分かった。競技はゴールボールなどで最も安い900円から車いすバスケットボールと水...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) バスケTOPへ