バスケットボール男子のアジア・カップは14日、レバノンのベイルートで準々決勝進出決定戦が行われ、1次リーグD組2位の日本は同C組3位の韓国に68―81で敗れ、8強入りを逃した。 ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) バスケTOPへ