バスケットボール男子のBリーグは12日、船橋市総合体育館などで7試合が行われ、東地区3位の千葉は西地区最下位の滋賀を94―61で下し、8連勝で30勝13敗とした。富樫を起点とした攻めで着実に得点を重...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) バスケTOPへ