1979年から3度にわたってバスケットボール男子日本代表監督を務め、98年の世界選手権では31年ぶりの出場に導いた小浜元孝(こはま・もとたか)氏が12日午前6時45分、肺疾患のため東京都港区の病院で...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) バスケTOPへ