バスケットボールの全日本総合選手権第6日は7日、東京・国立代々木競技場で女子の準決勝が行われ、Wリーグ勢の対戦で4連覇が懸かるJX―ENEOSと、9大会ぶりの優勝を狙う富士通が8日の決勝に進んだ。 ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) バスケTOPへ