【ニューヨーク共同】米プロバスケットボールNBAは18日、第8週が終了し、西カンファレンスでは2季ぶりに王座を狙う太平洋地区のウォリアーズが24勝4敗で首位を走っている。南西地区はスパーズが22勝5...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) バスケTOPへ