日本バスケットボール協会は7日、2020年東京五輪へ向けた日本代表候補の重点強化選手68人を発表し、全米大学体育協会(NCAA)1部でプレーするゴンザガ大の八村塁やジョージ・ワシントン大の渡辺雄太ら...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) バスケTOPへ