バスケットボール男子のナショナルリーグ(NBL)熊本の湯之上聡社長は6日、熊本地震のため経営状況が悪化し、チームが存続の危機にあることを明かした。リーグ戦6試合が中止となり、スポンサーの地元企業も被...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)