スポーツ庁の鈴木大地長官が25日、大阪市長居障がい者スポーツセンターを視察し「稼働率がよく活気がある」と印象を述べた。吉村洋文大阪市長や館長から施設の説明を受けた後、館内を歩いた。 ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)