バスケットボール女子のアジア選手権を制し、来年のリオデジャネイロ五輪出場を決めた日本代表の吉田主将(JX―ENEOS)と日本協会の川淵三郎会長らが7日、遠藤利明五輪相を訪ね、吉田は「次は五輪でメダル...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)