【ニューヨーク共同】米プロバスケットボール、NBAのキャバリアーズからフリーエージェント(FA)になっていたレブロン・ジェームズが、2300万ドル(約28億円)で来季もチームに残留することで合意したと9日、複数の米メディアが報じた。2年目の契約は選手側に選択権があるという。

 シーズン最優秀選手に4度選出のジェームズは、今年のNBA決勝で優勝を逃した後、オフに自身に選択権がある契約を破棄し、残留する方向でFAになっていた。

 スパーズは39歳のティム・ダンカンと契約延長し、19シーズン目に挑むことになった。