国際バスケットボール連盟(FIBA)に科されていた国際試合出場停止処分の解除に伴い、リオデジャネイロ五輪のアジア予選に出場できることになった男女の日本代表候補が30日、東京都内で合宿を報道陣に公開し、女子の吉田亜沙美は「目指すものは決まった。五輪予選に集中したい」と意気込んだ。  予選が8月29日に中国で開幕する女子は、米プロリーグNBAで指導歴もあるジェリー・ダン臨時コーチを迎え、守備で吉田が「今までになかった」という種類のゾーンプレスに取り組んでいる。ユニバーシアード代表との練習試合では外からのシュートの精度を欠くなど課題も見えた。