東京六大学野球秋季リーグ最終週第2日は8日、神宮球場で2回戦が行われ、早大が慶大を3―2で下し、7勝3分けのポイント8・5として10季ぶり46度目の優勝を果たした。優勝回数は法大に並びリーグ最多。慶...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 野球TOPへ