東京六大学野球リーグは12日、神宮球場で2試合が行われ、慶大と法大が2勝目を挙げた。慶大は立大を6―4で破り、法大は延長十回タイブレークの末、早大に2―1でサヨナラ勝ちした。新型コロナウイルスの影響...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 野球TOPへ