昨年の東京六大学野球秋季リーグ、明治神宮大会を制した慶大が8日、横浜市内のグラウンドで新型コロナウイルス感染拡大のため3月下旬から自粛していたチーム練習を再開した。主将の瀬戸西純内野手は「自粛期間中...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 野球TOPへ