野球日本代表の稲葉篤紀監督が17日、横浜市内で行われた全日本大学野球連盟の監督会で約150人の指導者に講演し、東京五輪で「野球人口を増やすという意味で大事な大会。野球をやりたい、という子供を増やした...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 野球TOPへ