東都大学野球リーグ最終週第2日は24日、神宮球場で2回戦が行われ、優勝を決めていた中大が東洋大を5―4で下し連勝で勝ち点5とした。通算10勝1敗で全校から勝ち点を挙げ1972年春以来の完全優勝となっ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 野球TOPへ