日米大学野球選手権は21日、神宮球場で最終第5戦が行われ、日本が6―1で快勝し、3勝2敗で3大会ぶり19度目の優勝を果たした。国内開催では1981年大会から16連覇。 ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 野球TOPへ