東京六大学野球リーグ第8週第2日は30日、神宮球場で2回戦が行われ、慶大が早大を7―2で下し、7季ぶり35度目の優勝を決めた。連勝で9勝3敗1分けの勝ち点4とし、同4で8勝3敗の明大を勝率で上回った...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 野球TOPへ