東京六大学野球リーグ第6週第2日は17日、神宮球場で2回戦が行われ、慶大の岩見が立大戦の一回に7号2点本塁打を放ち、2004年秋に田中彰(法大)がマークした1シーズン最多のリーグ記録に並んだ。年間で...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 野球TOPへ