全日本大学野球選手権最終日は12日、神宮球場で決勝が行われ、初出場の中京学院大(東海)が中央学院大(千葉)を5―2で下して優勝した。初出場校の制覇は1993年の青学大以来、23年ぶり。東海・北陸勢が...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 野球TOPへ