全日本大学野球選手権第3日は8日、神宮球場などで2回戦6試合が行われ、昨秋の明治神宮大会を制した亜大(東都)などが勝ってベスト8が出そろった。35年ぶりの優勝を狙ったシード校の明大(東京六大学)は初...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)