東京六大学野球リーグは23日、神宮球場で3回戦が行われ、明大が3―1で立大を下して3シーズンぶり38度目の優勝を決めた。2勝1敗で勝ち点を5とした。立大は33季ぶりの制覇を逃した。明大は6月6日開幕...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)