東都大学野球リーグ第7週第1日は18日、神宮球場で1回戦2試合が行われ、勝ち点4で首位の国学院大が東洋大に3―2で勝って11季ぶり2度目の優勝にあと1勝とした。勝ち点を落とした場合は同3の亜大に優勝...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)