東都大学野球リーグは6日、神宮球場で第4週の未消化分、専大―国学院大3回戦が行われ、国学院大は9―3で快勝し2勝1敗で勝ち点4として首位を堅持した。優勝争いは同3の東洋大、同2の亜大までに絞られた。...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)