東京六大学野球春季リーグは10日、神宮球場で2回戦2試合が行われ、3連覇を狙う早大は8―0で東大に大勝し、慶大は8―2で法大に逆転勝ちしてともに2連勝で勝ち点1を得た。 ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)