東都大学野球春季リーグは5日、神宮球場で開幕して1回戦2試合が行われ、国学院大が秋春連覇を狙う亜大を7―6で破り、7季ぶりに1部へ復帰した東洋大は専大に8―3で先勝した。 ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)