東京六大学野球リーグ第7週第3日は26日、神宮球場で3回戦1試合が行われ、勝てば2季ぶりの制覇だった明大は延長十三回、1―2で法大に敗れ、優勝の行方は31日からの最終週の早慶戦に持ち越しとなった。明...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)