東京六大学野球リーグ第5週第3日は13日、神宮球場で3回戦1試合が行われ、立大が法大を6―2で下して2勝1敗で初の勝ち点を挙げた。優勝争いは勝ち点3の明大と慶大、同2の早大に絞られた。 立大は1―0...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)