5度目出場の東16丁目フリッパーズ(北海道南)が3試合で計37点の大量点で3年連続の8強入りを果たした。 笹谷監督は「8月に入って打線が上向いてきた。(2試合で3本塁打の)4番佐々木涼は本来、集中力に欠けるが、きょうのは9球目を捉えた。試合で集中力を身に着けてきている」と褒めた。 昨年は準決勝で優勝した長曽根ストロングス(大阪)に敗れた。同監督は「優勝はおこがましいが、北海道勢初の決勝戦に進みたい」と、静かな口調ながらはっきり目標を掲げた。(神宮)